Be Interesting and Cool in English 英語を面白くてクールに話す6つのルール!!

Be Interesting and Cool in English  英語を面白くてクールに話す6つのルール!!

英語を話す時には6つのポイントがあります!!

英語を話す機会がやってきた!そんな時に、いざ英語を話してみても中々上手く会話が続かないなんて時はありませんか?

日本語の様にスムーズに話が続きにくいなんて悩んでいる方もいるかもしれません。

今日は、会話がスムーズになる為の6つのポイントをご紹介します!

早速、このポイントを意識しながら沢山の人と英語でコミュニケーションをとってください!

①情熱を追究する!!

みんな、自分の考えや自分がすきな物について話す事は好きですよね!

誰がどんな話に興味を持っているかを知れば、相手に好きな話をしてもらう事で、彼らは情熱的に沢山話をしてくれます。そして、自分がその話に全く興味が無かった場合でも、相手が沢山話してくれることで彼らも自分自身もとても気分よく話す事ができるのです!

相手に好きな事を話してもらうきっかけになる質問例

What do you wish you had more time for? (もし、時間があるなら何をしたい?)

If you could be doing anything right now, what would it be? (今、何かできるってなったら何がしたい?)

What places would you visit if you could? (行けるならどこに行きたい??)

 

②共通点を見つける!!

話す内容も、相手の興味がある事を話してもらうと盛り上がるのはもちろんですが、お互いが好きで共感できる話だともっと盛り上がりやすくなりますよね!

お互いに共通した話などを見つけて話をするととっても盛り上がりやすくなるので、話も続きやすくなります。すぐに共通の話しを見つける事は難しいかもしれませんが、2回、3回と話す機会を増やす事できっとお互いに興味のある話題が出てくるはずです!

共通の話題が見つかりやすくなる質問例

What do you usually do for fun? (何してる時が楽しい?)

Are you into…? (movies/cooking/gardening/cycling/yoga etc.) (あなたは…に興味がありますか?)

Lately I’ve been spending a lot of time… (hiking in the mountains) Have you ever… (gone hiking in the mountains on vacation)? (私は最近…にハマってます。あなたは…した事ありますか?)

 

③会話に繋がる質問をする!!

会話を続ける事で難しいのは、相手が話を続けやすい質問をする事が大切なのです!しかし、この質問をするにはスキルが必要となってきます。

例えば…

Do you like…?(~は好き?)と質問をした場合、相手側はYesかNoの答えとなり、そこで会話が終わってしまうのです!

なので、質問をする場合はYesやNoで返答できる回答は避けなければいけません!

相手が自分の考えや質問に対する答えを自分の言葉で返してくれる質問をすることが会話が続くコツなのです!

会話が続きやすくなる質問例

What…? で始まる質問 例:What do you like about Japanese culture?(日本の文化で何が好きですか?)

How…? で始まる質問 例:How do you like Japan?(日本はどうですか?)

Why…? で始まる質問 例:Why do you love sushi?(なぜあなたはお寿司が好きですか?)

If…?で始まる質問    例: If you could do one fun activity in Tokyo, what would it be?(もし、東京で何か1つ楽しむとしたら、何をしたいですか?)

 

④質問の回答もしっかりと!!

会話が続く質問を繰り返しする事も大切ですが、相手がこちらに興味を持ってくれた場合、自分で答える回答がある程度準備ができていると会話が弾むようになります。

会話が続く為のポイント

“And what about you?(あなたはどうですか?)” に対する答えを準備しておく

質問をした相手が回答した後に、あなたはどうですか?と聞いてくれる事は予想できますね!一方的に質問を投げかけるだけではなく、相手からかえってきた質問にきちんと答える事がコミュニケーションを取るには必要な事です!

who, what, when, where, why, howなどの質問に使われる単語を意識し、何に対して回答をしたいかを明確にし考えるようにすると、相手にも伝わりやすくなるので会話を続ける事が容易になります!

 

⑤色々な視点で考えられるようにする

英会話で面白い事は、色々な国の人と、色々な意見を話し合える事です。中には自分とは違う意見を持っていたり、考え方が違う事も良くあります。

そんな時に、話し相手がどんな事を考えているのか意見を聞く準備ができていると相手も心を開き話しやすくなり会話が続くようになります!

相手の意見を聞きながらそれに同意したり、自分の意見を伝えたりと会話に反応する事で相手も話しやすくなります。

自分と違う意見だった場合の返事をするコツ

相手の意見が自分とは違った事を伝える時に、相手を不快な気分にさせない為には伝え方が重要になってきます!そんな場合に使えるフレーズです。

I hadn’t thought of it like that. (そんな風に考えた事なかった!)

That’s an interesting point of view. (それは面白い見方ですね!)

I can see you are really passionate about that. (それについて、とても熱心なのが伝わってきます!)

 

⑥Short and sweet

最後のポイントです!!話す時は簡潔に分かりやすく話す事を心がけましょう!!

相手に話に興味を持ってもらうには、自分が話してばかりでは相手がつまらなくなってしまいます。

まずは、簡潔に伝えたい要点は何かをポイントに話していくと相手も理解しやすく反応を示してくれるでしょう。そうすると、自分でも楽しく英語を話せるようになっていきます!

 

ここでご紹介した6つのポイントをクリアしながら英語を楽しく話してみましょう!

Be Interesting and Cool in English

 

 

お問い合わせ、お申し込みはお気軽にどうぞ!

日常英会話カテゴリの最新記事