語学スクール マイソル久屋大通校

おためし体験レッスンの申し込みはこちら
menu

プロソディ練習プログラム

※希望される方はスタッフまでお声がけください。レッスンカリキュラムに反映いたします。

プロソディ(韻律:リズム、イントネーション、強弱)の重要性

英語を話す場合、発音以外に、言葉と文に強弱をつけて話す事やイントネーションがとても大切なものだと知っていましたか?

そこがわかっていると、話し相手はスムーズにあなたの伝えたいことが理解できるでしょう。

もちろん、あなた自身も相手の本当に伝えたいことが何かを理解できるはずです。

また、英語に限らないことですが、リズムの無いフラットな話し方をしていると、話しのニュアンスも伝わらず、聞いている相手は退屈になり、話している内容に興味が無くなってしまうかもしれません。


以下に例を出してみます。

A~Cは同じ文章ですが、図のように強く発声する単語やイントネーションを変えるだけで、相手はあなたが何を伝えたいのか、異なる解釈をしてしまいます。
そのために返答内容も変わってしまっているのです。

プロソディの例文

このように、英語をよりネイティブらしく話し、かつ話す内容を正しく伝えるためには、英単語の発音だけでなく、プロソディ(リズム、イントネーション、強弱)を理解し身につけることが必要不可欠となります。

あなたの話し方の弱点がわかります

Mysol(マイソル)では、このプロソディの練習に最適なシステムをご用意して、あなたのスキルアップをサポートします!

まず、このシステムを利用することであなたの話す文章がグラフ化されます。
これにより、講師からは弱点(例えば、適切なイントネーションではない、語彙の強弱が間違っている、子音・母音の連携が正しくない、など)が単語単位で指摘されることになります。

この結果をもとに、その弱点克服に有効なカリキュラムをMysolでご用意いたします。

イントネーションの違いを表すグラフ

よりネイティブな発音を目指す方には必須のプログラムです!

お問い合わせはこちら

個別説明会、随時受付中です。お気軽にどうぞ!

ページのトップへ戻る